地理空間情報技術で自治体、企業にイノベーションを。地域社会の新たな未来を切り拓くカナエジオマチックス

会社情報

品質方針・事業継続計画

品質方針

カナエジオマチックス品質方針

快適な都市づくりを原点に、独創性と高度な技術力を活かし、顧客のニーズに応える商品を提供します。現状に満足することなく、継続的に事業活動の見直し・改善を行い、常に顧客から信頼される会社を目指します。

さらなる情報のクオリティを求めて

国際標準化機構(ISO)が制定した品質マネジメントシステム規格「ISO9001:2000/JIS Q 9001:2000」を認証取得。
GISの導入、地理情報の活用に関するコンサルティングから、地理情報の収集、データベース構築まで、品質保証体制を確立。全社をあげて活動を推進しています。
お客様に対して、つねに最高の品質で、「正確なデータ・効果のあるシステム」をお届けできるよう、社員一人ひとりが高いレベルで品質管理活動に取り組んでいます。

登録証

品質に関する取り組みの根本

私たちの品質に関する取り組みの根本にあるもの。
それは、「顧客志向」、「継続的改善」。
私たちの取り組みは、品質マニュアル等の文書に明文化されています。
そして、これらの取り組みはお客様とともに、つねに進化し続けています。

事業継続計画(BCP)への取り組み

弊社は公共事業を通じ、地域社会に貢献しており、お客様の業務の支援を行っております。

東海地方で想定されている東海・東南海連動地震に対応した事業継続計画(BCP)を策定し、あらかじめ大規模災害時の事業継続リスクを想定し、事前の対策並びに災害発生時の対応を決めておき、事業活動の速やかな再開に取り組んでいます。

BCP基本方針
  • 従業員及びその家族の安全を守ることを最優先とし、各自の状況を把握して、復旧活動への体制を整えます。
  • 公共事業に携わるものとして災害発生後は、早期に事業復旧を行うことでお客様(主に官公庁)からの委託業務を確実に実施します。
  • 地域に対し、災害発生時の初動活動を支援し、地域社会に貢献します。
  • 災害発生後も現在の事業規模を必ず維持し、従業員の雇用の確保をします。
事前の対策

被害を最小限にすることにより業務を早期に再開できます。
事前に被害の程度を予測し、最悪の場合においても事業の再開が可能なようにリスク回避・リスク分散の対策を実施します。

主な対策
  • 緊急連絡網整備
  • 備蓄品準備
  • データバックアップ
  • 設備の固定
  • 連絡先一覧表整備
  • 避難訓練 など
災害発生時の対応

災害発生時には事業継続計画に基づき速やかな事業再開への対応を実施します。

  • 従業員及びその家族の安否確認
  • 災害本部の立ち上げ
  • 地域社会への支援
  • 被害の確認並びに復旧活動の実施
  • お客様への連絡 など

株式会社カナエジオマチックスはこれらの活動を確実に実施し、お客様の業務に貢献できることを目指しております。

トップへ