地理空間情報技術で自治体、企業にイノベーションを。地域社会の新たな未来を切り拓くカナエジオマチックス

新着情報

『第21回 固定資産評価研究大会』に出展します。

平成29年10月13日(金)東京・都市センターホテルで開催される『第21回 固定資産評価研究大会』に出展します。

 

イベント名 第21回 固定資産評価研究大会
会 期 平成29年10月13日(金)
会 場 都市センターホテル
東京都千代田区平河町2-4-1 アクセス
展示会場:5Fオリオン「固定資産税業務のICT・GISの活用に関する展示」
主 催 一般財団法人資産評価システム研究センター
後 援 総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、一般財団法人全国市町村振興協会、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会、一般財団法人日本不動産研究所
出展内容 『固定資産評価の専門知識と地理空間情報技術(GIS)で課税業務を強力にアシスト』

カナエジオマチックスは長年培った地理空間情報技術と固定資産業務における経験・知識を活かし、適正な課税に向けて自治体をサポートします。具体例として、GISを活用した「所要の補正」の検証例をご紹介します。

トップへ