地理空間情報技術で自治体、企業にイノベーションを。地域社会の新たな未来を切り拓くカナエジオマチックス

新着情報

地理情報システム学会『第26回学術研究発表大会』に参加します

2017年10月28日~29日に宮城大学大和キャンパスで開催される、一般社団法人地理情報システム学会主催『第26回学術研究発表大会』において口頭発表、ポスター発表を行います。

 

主 催 一般社団法人 地理情報システム学会
日 時 平成29年10月28日(土)・29日(日)
※受付開始は両日ともに8:30です
場 所 宮城大学 大和キャンパス アクセス 大会会場図
参加費 (当日受付)大会講演論文集(CD-ROM)付
正会員または賛助会員※ 6,000円 ※要名刺等所属の確認が出来るもの
学生会員 4,000円
非会員 8,000円
高校生以下,70歳以上 無料(必ず年齢を証明するものをご呈示下さい)
発表内容

【口頭発表】
深層学習を用いて地域内のアパート・マンションを同一基準で賃料推定し地図上で可視化する試み
ー人工知能は緯度,経度から地域性を学習するかー

小林 裕治


公図における地番ラベル配置問題の解決手法について
坂元恭一、小林裕治



【ポスター発表】
深層学習を用いて地域内のアパート・マンションを同一基準で賃料推定し地図上で可視化する試み
ー人工知能は緯度,経度から地域性を学習するかー

小林 裕治

トップへ